コラム|大森駅の歯科・歯医者【大森わたなべ歯科】

〒143-0016
東京都大田区大森北1-8-13
カスタリア大森Ⅱ 2階

tel:03-5764-5555

診療時間
10:00~13:00
14:30~19:00

土曜日午後のみ14:00~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

コラム

予防歯科で受けるブラッシング指導の重要性

皆さんこんにちは。

大森わたなべ歯科です。

 

歯医者で受けるブラッシング指導は、意外に軽視されがちです。

 

歯磨きというのは、小さい頃に身につける習慣ですし、自分なりのやり方が人それぞれにあるものです。

 

けれども、自分流の磨き方でプラークフリーな状態を作れている人は、皆無に等しいといえます。

 

そこで当院の予防歯科では、正しいブラッシングを身に付ける重要性について、患者さまにわかりやすくお伝えしております。

 

染め出してわかる磨き残し

予防歯科では、必要に応じて歯垢の染め出し試験を行っております。

 

歯垢が赤く染まる溶液を使って、磨き残しを調べます

 

多くの人は、歯と歯の間や歯と歯茎の境目に磨き残しがあるものです。

 

それらを目に見える形にすることは、とても意義のあることですよ。

 

最適なブラッシング法は人によって異なる

私たちの歯並びは、人によって異なります。

 

また、磨き残しが生じやすい部分にも個人差があることから、最適なブラッシング法を身に付けるためにはプロフェッショナルによるアドバイスが欠かせません。

 

そこで当院では、歯磨きの専門家である歯科衛生士が患者さまお一人お一人に最適といえるブラッシング法をご提案いたします。

 

それを毎日のオーラルケアで実践していただくことで、磨き残しも減少し、プラークフリーな状態を作り出すことが可能となるのです。

 

フロスの使用方法もアドバイス

プラークフリーな状態を作るには、フロスや歯間ブラシも活用する必要が出てきます。

 

歯と歯の間の汚れは、歯ブラシで落とすことが困難だからです。

 

予防歯科では、そうしたフロスや歯間ブラシといった補助的清掃器具の使用方法についてもしっかりアドバイスいたします。

 

まとめ

このように、歯磨きを自己流で行っていくには限界がありますので、定期的にプロの力を借りましょう。

 

当院の予防歯科までご来院いただければ、ブラッシング指導はもちろんのこと、歯のクリーニング等を実施してお口の中をリフレッシュいたします。

 

歯がツルツルになったら、オーラルケアへのモチベーションも高まることかと思います。