インプラント|大森駅の歯科・歯医者【大森わたなべ歯科】

〒143-0016
東京都大田区大森北1-8-13
カスタリア大森Ⅱ 2階

tel:03-5764-5555

診療時間
10:00~13:00
14:30~19:00

土曜日午後のみ14:00~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

インプラント

インプラント

大森駅・大森わたなべ歯科・インプラント
インプラントとは、歯を失った場所に人工の歯根と支台を埋め込み、その上に歯の治療で使用するようなセラミックなどの素材で作られた人工の歯を取り付ける治療方法です。本物の歯とほぼ同じ機能や見た目で、「第二の永久歯」ともいわれています。
歯を失った部分を補う治療としてほかに「入れ歯」や「ブリッジ」がありますが、人工の歯がずれてしまったり、周りの健康な歯を削ったりする可能性があります。
ご自身の歯を取り戻すような治療を望む場合は、インプラント治療がおすすめです。

インプラントの特徴

大森駅・大森わたなべ歯科・インプラントの特徴
人工の歯根を外科手術でしっかりと顎に固定させるため、安定して自立し、ほかの歯に影響を与えることがありません。見た目も自然なので、一見すると治療した歯だとは気づきにくいです。その一方で、ほかの治療に比べて治療期間が長めになったり、自由診療のために保険がきかないという特徴もあります。

    メリット

  • 天然の歯とほぼ同じ力で噛むことができる
  • 周りの歯や歯ぐきを傷つけることがない
  • 天然の歯と同じように歯ブラシなどのお手入れができる
  • 入れ歯のようにバネやプラスチックの部分が見えることがない
  • 被せる人工歯にセラミックやジルコニアなどの白い素材を使用すれば、天然の歯と同じ色合いを再現することができる

    デメリット

  • 治療期間が比較的長くかかる
  • インプラントは自由診療なので、費用が高めになる
  • 骨の量が足りない場合などは、先に別の治療を行わなければいけない可能性がある

ほかの治療との比較

  • インプラント

    大森駅・大森わたなべ歯科・インプラント
    ・顎に固定されるため動かない
    ・天然歯とほぼ同じ力で噛める
    ・周りの歯、歯ぐきをいためることがない
    ・定期的なメンテナンスをきちんと受ければ、長期的に使うことができる
    ・保険が適用できない
  • 入れ歯

    大森駅・大森わたなべ歯科入れ歯
    ・保険が適用できる
    ・動いて噛みにくい
    ・天然歯の約1/3の力でしか噛めない
    ・周りの歯や歯ぐきを傷める場合がある
    ・入れ歯を支える両隣の歯の負担がかかり、歯の寿命を縮める可能性がある
    ・定期的に作り変える必要がある
  • ブリッジ

    大森駅・大森わたなべ歯科・インプラント
    ・保険が適用できる
    ・両隣の歯を削る必要がある
    ・天然歯の約2/3ほどの力でしか噛めない
    ・人工歯と歯ぐきの間に汚れがたまりやすく、セルフケアが難しい
    ・両隣の土台の歯に負担がかかり、歯の寿命を縮める可能性がある

治療の流れ

  1. 大森駅・大森わたなべ歯科・診査・治療計画
    1診査・治療計画
    治療を始める前に、口の中の状況を把握するため精密に検査を行います。インプラントを埋め込む場所の骨の量や質を調べ、患者さんのご希望もうかがって治療計画を立てます。詳しく説明させていただき、納得されたら治療を始めます。
    むし歯や歯周病など、先に治療が必要な症状がある場合はそちらを優先して行います。
  2. 大森駅・大森わたなべ歯科・一次手術
    2一次手術
    人工歯根の埋め込み手術を行います。
    術後、埋入部分が治癒して人工歯根と骨が結合するまで数ヶ月待ちます。
    (時間は使用するインプラント体の種類、骨の健康状態、体調により個人差があります)
  3. 大森駅・大森わたなべ歯科・二次手術
    3二次手術
    人工歯根を埋めた場所の歯ぐきを切開し、人工歯の支台となる アバットメントを装着します。
    仮歯を装着し、歯ぐきの状態が落ち着くまで数ヶ月待ちます。歯肉が弱っていれば移植手術も行います。
  4. 大森駅・大森わたなべ歯科・人工歯の作製・装着
    4人工歯の作製・装着
    仮歯でかみ合わせを調整し、口腔内の型取りをして人工歯を作製します。
    アバットメントの装着の際に切開した歯ぐきが完治しているのを確認し、人工歯を装着します。
  5. 大森駅・大森わたなべ歯科・定期メンテナンス
    5定期メンテナンス
    インプラントをよい状態で維持するためには、天然歯と同じように丁寧なブラッシングと、定期健診を行うことが欠かせません。
    メンテナンスの重要性 大森駅・大森わたなべ歯科・メンテナンスの重要性

    インプラントは耐久性のある治療で、累積生存率は10年~15年経過した後も約90%と高い数字です。しかし、これは定期的なメンテナンスをきちんと行っている患者さんが多いからだと考えられます。術後のメンテナンスを怠ると、再治療が必要になる場合も考えられます。
    一般的には、最初の年は3ヶ月に1回、それ以降は年に2~3回の頻度でメンテナンスを受けることをおすすめします。
    セルフケアとメンテナンスをしっかりと行い、いつまでも健康的で美しいインプラントを保ちましょう。