コラム|大森駅の歯科・歯医者【大森わたなべ歯科】

〒143-0016
東京都大田区大森北1-8-13
カスタリア大森Ⅱ 2階

tel:03-5764-5555

診療時間
10:00~13:00
14:30~19:00

土曜日午後のみ14:00~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

コラム

当院の水は安全な除菌水です

歯科医院では歯を削ったり、うがいをしてもらったり、様々な場面で「水」を使用します。
透明なので見てもわかりませんが、実はその中には細菌が多く潜んでいるそうです。
全国の歯科医院にある診療チェアーから出る水の細菌数を調査すると、コップ一杯当たり平均69291個の細菌がいたそうです。

 

 

当院は歯科ユニットウォーターライン除菌装置ポセイドンを設置し、皆様の口に入る可能性のある水全てを清潔に保っております。

 

ポセイドンは水道水を自動で電気分解することで、除菌水(中性電解水)を生成し、それを歯科ユニット(機器)や医院全体に行き渡らせるシステムです。
センサーが水の流れを感知、電解槽に通電します。
水中に含まれる塩素イオン(Cl– )が電解により 塩素(Cl2 )に変化、Cl2 はすぐに水と反応し、次亜塩素酸(HClO)や次亜塩素酸イオン(ClO–)(=残留塩素)に変化し残留塩素濃度を補正します。
残留塩素上昇により微生物の繁殖を抑制されます。

添加物を使用せず、原料が水道水のみなので人体への害がありません
小さいお子様や高齢者の方など免疫機能が弱い人の院内感染リスクを抑えます。
除菌効果の高い水道水ですが、においや味は水道水とほぼ変わりません

 

ポセイドンより殺菌力が強い水を流すシステムもあるのですが、配管等を劣化させて錆などを発生させるため、長時間の使用ができません。
診療の途中で電源を切り、診療が終わるころには配管内が全てただの水道水の状態にして休診中を過ごさないと機械の故障につながるのです。
ただ、細菌が最も繁殖しやすい時間帯は水の流れが止まっている休診中です。
殺菌力のある水を使うと傷が治りやすいとも言われていますが、電源を切ってしまえばただの水道水なので、すべての患者様に恩恵があるとは言えないのです。

 

殺菌力の高さは魅力的なのですが、ウォーターラインを清潔に保つことが第一目的のため、当院ではポセイドンを採用しました。
ポセイドンは配管への影響がほぼなく、診療中はずっと稼働させるため、診療後も配管の中は中性電解水のため、細菌が繁殖しにくい環境を保つことができます。

 

今後も安心安全な歯科医療をご提供できるよう心掛けてまいります。